読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の欠片をかき集めて

藤ヶ谷くんと萩谷くんと桐山くんと、私。掛け持ちジャニヲタライフの独り言。

謎選抜という夢のような時代

どうも。
お久しぶりです。

みなさんTVガイド買いましたか!!!!????

謎選抜ついに公式復活ですよ!!!!!


いやー。私は何を隠そう謎選抜新規でして。
そう。忘れもしない2013年。
既にキスマイヲタであった私はBBJを見ておりまして。

気づいたら萩ちゃんに堕ちていた、そんな初夏でした。(雑)

知れば知るほど沼だった謎選抜について今回は語りたいと思います。
謎選抜当時ヲタクではなかった(謎選抜の時に好きになったので)ので、お聞き苦しい点もあるかと思いますがよろしければ最後までお付き合いください。


f:id:RtBluemoon:20170331182624j:plain

(ああ、何度みてもイケメンしかいない)

まずは謎選抜ってなに!?

という方に向けて。


メンバーは

の6人。

2012年発売の山田涼介くんのソロシングル「ミステリーヴァージン」にメインでバックについてた6人です。(メインでバックってなんだか謎な表現だけどしょうがない)

謎選抜という名前は当時は非公式で、


なぜこの6人が選ばれたのか謎だから
「ミステリー」ヴァージンのバックをしていたから


などという理由からファンがそう呼び始めた、といわれています。
この6人はその後揃ってBAD BOYS Jに出演し、クリエもこの6人での公演を行いました。
その後snowmanの2人が抜け、謎選抜自体、公式ユニットではなかったので、そのまま自然消滅という形をとりました。今のようなユニット乱立時代でもなかったので、当時はくっついたり離れたりが激しかったですからね。


私が好きになったのはBBJの時なので、既に謎選抜の歴史も後半にさしかかっていた頃ですね。



この6人の素晴らしいところ(というか惚れたところ)は、とにかくパフォーマンスのクオリティの高さ!!

全員のプロ意識が高く、能力もある。
ここまでだと普通。
でもそれを見せるいわゆる魅せ方がものすごい上手い。それが謎選抜。

例えばどんなに全員がダンスが上手くてもグループで踊っているときに、個性が強すぎるとか何らかの理由でなんだかバラバラに見えるなーと感じてしまうグループはスキルが高くても、パフォーマンスとして素晴らしいかと言われるとそこはかなり微妙な話になると思うんですよ。

そういう点で謎選抜はずば抜けていました。
全員のダンスの振りが揃ってる、アクロバットのタイミング、大技を決めるときそこに観客の視線を集中させる、そういうパフォーマンスとしての完成度がものすごく高かった。

具体的に言うと
今のらぶもよくやるんですけど、どセンターにみゅーとさんを置くとものすごくダンスがまとまって見えると思うんですよ。
足が長くて身長高くてスタイルがいい上に、ダンスが上手いなんてずるい!

全員歴も長いのでヲタクの需要を理解していた。そしてそれを実現できるまでの経験やらなんやらを積んでいた、というのも大きいですね。素敵。
曲とMCの振り幅や選曲など、とにかく素晴らしかった。ファンの気持ちを完全に鷲掴みでしたね。うん。

ほんとに今になって思うのは
謎選クリエに行っておけばよかったな
です。
もう悔やんでも仕方のないことなんですけどね。


今というこの時間はもう戻っては来ない。そんなことを実感したTVガイドでした。(壮大)
 



最後に今回のテレガイで私が気に入ったところをいくつか。。。



f:id:RtBluemoon:20170331190846j:plain


f:id:RtBluemoon:20170331191742j:plain



まずはこの萩ちゃんの末っ子感。
初期らぶ時代まではあったけど、最近はなりを潜めてるこの自由な感じ!!
ちっちゃい子、末っ子、という感じがたまらないです。
そして同時に萩谷がパギヤでいられる場でもあるんです。みんな優しいし、末っ子萩ちゃんの暴走を受け止めてくれるのよね…




f:id:RtBluemoon:20170331192621j:plain


安定のふっかいじり。このグループはいじられキャラ渋滞中だけど、とっても愛に溢れてるんです。このみんなの顔!すごく楽しそうでしょ?笑






f:id:RtBluemoon:20170331194647j:plain



前に謎選抜が転機だと語っていた萩ちゃんのこの発言。やはり自分のターニングポイントはここだと印象強く思っているのかなぁと勝手に感動してました。
他のメンツがダンスが上手くてついてくために必死で練習したあの時代のこと、ちゃんと覚えてるみたいでなんだか嬉しかったのです。



f:id:RtBluemoon:20170331193218j:plain



f:id:RtBluemoon:20170331193228j:plain

全員が目の前のことに必死だったこの時代。どうなんだろう…?て悩みながら自分たちなりの答えを出して、初めてだらけでも前だけ見てたからこそこうやって思い出話に花が咲くんだね。


 

長くなりましてすみません。笑
ここまで語っておいてあれですが、私は今もまだ謎選抜に固執しているわけではありません。
今あるユニットで萩ちゃんが輝くこと、それが一番だと思います。それに、今はらぶが大好きです。ええ、それはもう自分では手に負えないくらいに。(らぶ大好き話もどこかでしたい)
ですから昔話を楽しむ感覚で聞いていただけたなら嬉しいです。前に一緒だった人たちで集まるとなんだか嬉しいな、みたいな。
ただ本人たちも謎選抜には深い思い入れがあるようですし、RIGHT NOWなどもう一度見てみたい曲もたくさんあります。 少クラさんにリクエストしていただけたら、ユニットシャッフル的な感じで成立するかもしれません。 ぜひこのブログを読んで謎選抜に興味を持って同じ事を思って頂けたなら幸いです。
謎選抜厨の独り言、ここまで読んでいただきありがとうございます。

1周年

皆様、ご無沙汰しております。
約半年ぶりの更新です。



ついに、ついに、、、

Love-tune結成一周年!!!おめでとう!!!


時間の流れというのは早いもので、Love-tuneが結成されてもう1年が経ちました!!早い!そしておめでとう!

クリエの当落のあの日。
ホームページにいきなり発表されたユニット名を見たときの衝撃は未だに忘れられません。
萩ちゃんの頑張りがついに報われたーーーって叫んで回りました(迷惑)

当時ジャニヲタ仲間の友達に毎日のように「さなじぃバンドに名前ついたりしないかなぁ??ユニットになったりしないかなぁ??クリエとかいい機会じゃない??ねえ??」
と繰り返していたことも今となってはいい思い出…。


ただ私には大きな壁が…。それは自分自身の受験。
結果、結成一年目となったここ一年間、全くもって現場に入れないままでした。(今年は入りまくってやるっ………!)


そんな私にとって心の支えは少クラ様でした。ほんとに。少クラ様。崇め奉りたい。笑
イケメンな萩ちゃん、楽しそうな萩ちゃん、かわいい萩ちゃん、ドラムな萩ちゃん、すべてが愛おしい。

好きだ。


ということで今日はらぶの一年間を振り返ろうと思います(前置き長い)
そしてらぶの魅力を存分に分かち合います。



まずらぶがグループとして入ってきた仕事は真夜プリでしょうか。
初回の萩安銭湯に沸いたあのときからもう1年ですか…早い。早すぎる。
真夜プリはまだまだ伸びしろがあると思うので、まずはらぶ全員を出すところからお願いしたいですね!翔希とじくいわきしとの化学反応も見たいところ。
ガムシャラの全員ジャージでスタジオでくっだらない企画をやってるのもかなり面白かったからいつ戻ってもいいんだよ(小声)


そしてクリエ。いつも塾の授業の合間にレポを追ってました。
らぶクリエの前半戦はレポ見ながら「かわいい…」しか言ってなかった(末期)萩ちゃんソロでButterfly I lovedとか見たかったな…。
そして後半戦!!な、な、なんとメンバーが増えるとのことで。それを聞いたときの私↓

「なんですと(゜o゜;)」

当時の私の3人への印象を振り返ってみましょう

  • 諸星

一番喜んだかもしれない。私はもともと謎選厨なのでらぶが出来た頃から「謎選揃わないかなぁ~」と言ってました。
これですの以外全員揃ったーーー!!!と大騒ぎし、挙げ句、サマステが発表されたときらぶすの!!!!!と騒いだバカはこちらです。
翔希のアクロバットやら面白さやらは絶対武器になる!!とものすごい戦力を手に入れた気分。

  • あらん

顔面偏差値あがったー!うぉー!!と思ってました。笑
私的には近キョリやSHARKのイメージがかなり強く、ものすごいチャラい人というイメージでした。(あながち間違ってはいない)
あらんちゃんのほんとの魅力に気づくのはもう少しあとのお話ですね。

  • 長妻

おー更に顔面偏差値あがった!!これで無敵!!と勝手に思いました。
ガムシャラの慰安旅行での「12区ー!」のインパクトが強すぎて元気のいいイケメンなバカと思ってました。笑
少し寂しいなと思ったのはこれで萩ちゃんが末っ子ではなくなってしまう…ということでした。今まで末っ子活動が多かった萩ちゃんの可愛さが…!と思っていました。


で、3人を総評して思ったこと

誰が楽器出来るんだろう

バンドを売りにしてるのにボーカル4人!?大丈夫!?と思いました。
その感想を激しく後悔することになったのは初めてらぶが7人でパフォーマンスした曲を見たとき。そう、忘れもしないFIRE BEATです。


な、なんだこのグループ最強じゃないか!!!!
踊れてアクロバット出来て楽器出来て歌えてイケメン!!なんてこと!!!


その気持ちは日に日に大きくなっていきました。
特にCALLは衝撃的で(前記事参照)、私はこの人たちに一生ついていきたい!!!とそう思いました。素敵。

勝手に不安視していたバンドも日を追うごとにみんな楽器が出来るようになって、この間の愛なんだなんてもうめちゃくちゃかっこよかった。あれに翔希のアクロバット加わったら最強だ!と思ってます。

しかも楽器を使わなくても魅せられる7人が素敵だと思ったのはmaster piece
ただのイケメン。。。7人のダンスが揃っててオーラもハンパなくて極めつけが萩安!!「俺の行く先にはずっと君がいる」だなんてまんま萩安!!!
とか書いてると長くなりそうなので、私の指のためにも割愛します。

結果

7人が大好きだー!

ということです。
7人が出会ってくれてありがとう。同じ時代に生まれてきてくれてありがとう。
そして萩ちゃんがいなかったら、らぶの魅力にも気づけなかったと思うので、萩ちゃんありがとう。ずっとずっと大好き。

振り返ると言っておきながら結局とっ散らかした文章失礼しました。
らぶの魅力を少しでも分かってくれる人がいたら嬉しいです!します



という独り言をわーわー並べました。
こんな感じで言いたいことだけ言って去ってくスタイルのブログです。よろしくお願いします。

CALL


ついに、ついに、、、

自担のユニットにオリジナル曲が出来ました!!!!(今更)


萩ちゃんにユニットが出来て早7ヶ月近く…
私、実は受験生なもので、夏はどこの現場にも入れず勉強の合間にレポを追うのみ…

そんな荒んだ私の心に潤滑油がやってまいりました。
少クラ様々でございます←
この興奮を誰かと分かち合わないでどうする!!と思って筆を執りました、否、ブログを立ち上げました。 

初披露からかなり時間が経ってしまいましたがそこはご愛嬌ということで。
独り言を撒き散らしていくのでお付き合いいただけるという方はぜひ。


イントロからガンガンドラム叩きまくる萩ちゃん。いきなりかっこいい。

安井くんのSexyな「Oh my God!」から始まるこの曲。
いや、まさに「Oh my God」
あなたのSexyさがおーまいごっど。


がんがん攻めてくる曲調に7人のダンスの合うこと合うこと。素敵。
7人ともすごくかっこいい!


そしていきなり萩ちゃんのソロ。
準備してなかったよ、私。笑
「I'd like to make it」
なんなの。イケメンなの。
下からのカメラアングル神的。
右手の動きが好き。


さなぴー、みゅーくん、あらんちゃん、翔希と続くソロパートにもう震えるしかないよね。かっこよすぎて。
みんなもうなんなの。反則よ。
さなぴーの最後に残してく笑顔とか、「いつだってmake it」のあとのあらんちゃんの冷たい感じの視線とか実は大好物だよ。
みゅーとさん足長すぎてダンスすばらしいし、翔希もイケメン。いけめん。かっこいいいい。(私、翔希さんには甘いです。あしからず)

極めつけのながつ。あどぅわなあどぅわなかっこよすぎでしょ。黒髪正統派イケメン+長身とかもうかっこよさの塊でしかない。これで同い年とか…


そしてセクシー番長安井くん。
なんだか昔のキスマイ兄さんたちを彷彿させるような感じ。 
「My life」のところのSexyさはもう素晴らしい。あの前髪から覗く目に心を見透かされたい(末期)


「まるでホラー」
萩ちゃんソロパート2度目えええ!!!
なにこのクールな感じ!!!数年前まで安井くんに「萩ちゃんのセクシー度は2%!」って言われてた人と同一人物とは思えないよ。素敵。

そのあとのさなぴー。「like a walking dead」のところの振り好き。かっこよすぎてさなぴーじゃないみたい(失礼)

そのまま勢いよくサビに突入!!
一番好きなのは「Path to glory」のところのカメラアングル。下から覗く萩ちゃん。なんでこんなにかっこいいの。

7人のフリも揃ってるし、かっこいいし、安井、あらん、翔希のバック転にしびれたと思ったらバンド4人の勢い!!!さなぴー、みゅーとの俺くらに付いて来いよ感が好きすぎて。
この振り幅がらぶとぅんって感じがする。バンドだけじゃない。ダンスだけでもない。多彩すぎるでしょ。

そして萩ちゃんのソロパート。ドラム叩きまくりながら「I believe it and I can do it 誰かと同じスピードじゃ追いつきそうもないMy dream」
ここの歌詞が私はCALLの中で一番好き。というか今の自分にすごく響く。
安井ちゃんが萩ちゃんの隣にきて歌うところ。萩安うううう!!!!らぶとぅんになる前からこうやって安井ちゃんご萩ちゃんのドラムの真横に来る演出が大好物だった私にとってはもうたまらない。

にやりと笑うあらんちゃんに、(何故だか)めちゃめちゃイケメンの翔希の「like a time attack」
いい!いい!良すぎる!

そして2度目のサビ。
今度はバンドメインの魅せ方が素晴らしい。華があるって言葉をここで使わなくていつ使うんだ。
個々が自分の見せ方をよく分かっていて、それをグループに還元しようとしているのがよく伝わる。


そして私が大好きな萩ちゃんのバックショット。ドラム叩いてるときの背中なんてなかなか見られないからありがたい。ありがとうございます。少クラ様。
この男らしい背中に抱きつきたい衝動に駆られるよ(そんな機会は一生来ない)


そしてラストまでぐいぐい攻めてくる7人。かっこいい。この一言に尽きる。素敵。



個性が強い7人のパフォーマンスが一つになってここまで素晴らしいものになるのかと感動しました。
正直世間ではらぶとぅんに対してよく思ってない、批判的なコメントも多かったりする。それでも、私はこのグループを応援したい、し続けたい。そんな風に思わせられたパフォーマンスでした。今後もすごく楽しみ。