夢の欠片をかき集めて

萩谷くんと、私。ジャニヲタライフの独り言。

ジュニア祭り参戦備忘録

みなさん
おはようございます
こんにちは
こんばんは



今更ながら今回たまアリのジュニア祭り追加公演に行ってきたのでごちゃごちゃと感想を述べたいと思います。公演から既に3週間経ってしまったので早くまとめなきゃ…とそればかり考えてました笑

公演のみの感想にしようかと思いましたがあの大混乱があったので会場に入るまでも追加します。

私が参戦したのは4月8日17時公演。
実に一年半ぶりの萩ちゃんでした。

会場にはいるまで

開場時間の3時半よりちょっと早く着くように電車に乗るも、ツイッター上は一部の混乱と怒りツイートで溢れかえっていたので不安で不安で仕方がなかった。
席なかったらどうしようとか帰れとか言われたらどうしようとかそんなことを友だちとlineしてました。

  • 結論:気をつけようね

いや何を!!??という突っ込みは心の中に閉まっておいてください笑
私たちもどうすればいいのか分からなかった笑

会場に着いたのは開場予定時刻10分前くらい。みんな早めに来るのかなと思ってましたが、思ってたよりは短めの列でした。
一部では何が原因で大混乱を起こしたのかはちゃんと分かってないのですが、少なくとも私が入るまで見てる限りはかなりスムーズ。発券列と入場列に分かれていてどちらもきれいに整列してました。開場予定時刻より遅れはしましたが、それ以外は全く問題なし。開場が遅れたのも一部の余波でしょうし。


そして私の席はまさかのアリーナ。
えええ!??と友だちと2人で興奮状態。不安から一気にコンサート前のテンションまであがりました笑

座席に着いてからは外周に近い近いと大盛り上がりでファンサうちわをあまり持ってこなかったことを激しく後悔しました笑

公演開始~

一時間遅れで公演スタート。
らぶメインであとは私の記憶のあるところをちょこちょこお伝えします。

まずは各グループの登場。
ひたすらかっこいい…と呟いてました。それとらぶまだ!?って笑

余談ですがB少年の那須くんと浮所くんへの歓声の量が異常でしたね。
でもその歓声も頷けるくらいふたりかっこよかったです。
B少年はかなり沼な気がします…。

そしてらぶのmasterpiece!!
少クラで見た時ぎゃぁぁぁってなったのをそのまま会場でやりました。笑
一部がエタマイだったので、エタマイ~と思ってスタンバってたのに、マスピとかもう私ここで絶命するんじゃねレベルに叫びましたし、はあイケメン…しか言ってなかったイメージです。
7人の圧倒的オーラが素晴らしすぎて…完全に圧倒されました。


そしてLIPS、ミッドナイトシャッフル、サクラ咲ケと続いたオープニング。
ミッドナイトシャッフルくらいからかな?外周をみんなぐるぐるしてくれたので、通る度に
「きゃーーー○○くん!!」っと叫んでおりました。それ故この2曲の記憶があまりございません。笑 
人って興奮すると記憶がなくなるんですよね。。。新発見です。笑
特に印象深かったのは樹くん!ふふっと笑いながら手を振ってくれて一緒に行った岸担の友だち2人と「かっこよ…」「なにあれ」「イケメンかよ」と沸いてました。笑
あとは北斗が間近で見てもほんとにイケメン立ったことですね。
それとできジュ!!と思ったのは浮所くん。あの子はしっかりうちわを見てファンサしてるなぁと。ファンサマシーンでは無いけれど、自分のファンは見える限り全員にファンサしてました。たぶん。特別感を煽るタイプですね。あれは。

こんなにファンサを頂ける席になったことが無かったので、ジュニアみんなのファンサの仕方が色々知れて面白かったです。笑

キングソロメドレーからのサマーキングはキングの王子感を改めて感じました。特にかいちゃんのRemedyかっこよかったです。いつも可愛いのにこのギャップ何!?みたいな。


そして問題のBYAKUYAですよ!!!
BYAKUYA!!!
B少年全員スキル高すぎビジュアル高すぎで素敵でした~
いや君たちみんな年下!?色気ヤバいんですけど!!
那須くんの「ビャクヤァ…」で完全沸きました。ありがとう。笑

あと気になったのは、すとの新曲ですね。
あんなかっこいい曲らぶにもほしい…
「お前らは守るから」「絶対裏切らない」
うん。(意味深)
でもこれ自担に言われたら完全墜ちますよね…!!ほんとに!!
関係者各所様ぜひらぶにもよろしくお願いします!笑

そして!!待望の!らぶメドレーですよ!!
まずは!!NO WAY OUT!!!
有翔さまぁぁぁぁ!!となりました
かっこよすぎてほんとにたまアリに有翔様が降臨した…危うく「クラファイクラファイ」と叫びそうになりましたね。
SHARK大好き人間だったので(ストーリーではなく出ていたメンツと曲)、ほんとに嬉しかったです。萩ちゃんのがんがんドラムもほんとにかっこよくて、ドラムのところに定点カメラが1つあったんですけど、そんなところから萩ちゃんがドラム叩いてるところ見れることなかなかないので興奮しました!笑 あの映像、どうやったら手に入れられるのでしょうか…←
見てた人はわかると思うんですけどこの曲は、あらんくん演じる有翔が自分の存在意義とかそういった悩みの出口が見つからなくてもがきながら書いた詩という設定なんです(雑)
その彼の葛藤とかもろもろフラッシュバックして泣きそうになりました。(明らかにドラマと現実の混同)

そしてパリマニらぶver.!!!
らぶが去年クリエで披露したと聞いてからずっと聞きたかったのでほんと嬉しかった!!
7人全員ほんとにかっこよかった。私的には
曲→うぇすと
衣装→(一部)きすまい
歌ってる人→らぶ
ということもあり、とても嬉しかったですね。なんなら安井さんみて「藤ヶ谷…!?」って一瞬なりました笑
やっぱり秀逸は萩ちゃんの「Follow me Follow meイかれた夜に」でしたね。どこまででも付いて行きます、いや行かせてください、っていいたくなるような、そんなイケメンぶり。
若干遠かったのが残念でしたね。やっぱり、アリーナは遠いと全然見えないのが難点ですね…あ、身長低いのがいけないのか…



そして先輩グループのヒット曲メドレー。色んなグループが外周ぐるぐるしてくれて嬉しかったです。笑
らぶが私の所に来たのはええじゃないかとズッコケ男道でした~わちゃわちゃしてる7人かわいかったな~!!
れおれおが怖ろしいスピードで外周駆け抜けていって「陸上部…足長っ…」ってなりました。笑

あとはVENUSとかチャンカパーナとかみんな踊れる曲多くて楽しかったです。


あと!!私的ツボは抱いてセニョリータ
イケメンたちに「抱いて抱いて」なんて言わせるなんてなんて曲!!(自粛)


グループ毎MCでは7人がらぶとして印象を残したい!という気持ちが伝わってきました。ユニット乱立時代に他のユニットの担当さんも見るコンサートでしたから、気合いが入ってたんだと思います。そういう意味で今回一番成功したのはB少年だと思いますし。
少クラでもやった「なぁみんなー」「そうだー!」の掛け合いも楽しかった~
それとMC後にみんながはける時、安井くんがスタンドとアリーナと思いつく限り四方八方に沢山礼をしていたのが印象的でした。さすが安井くん!出来る子!


そしてまたユニットメドレー。
他ユニットで私的に楽しかったのはハイハイのテンションですね笑
C&Rの「これからこれから~」をまさかここで出来るとは思っていなかったので!!笑



そして!らぶのむちゅーで!!ですよ!!!
いや、横アリから噂には聞いていたんです。やばいらしいよ。って。

想像以上でした。やばいとかもうそういう次元じゃない。まじでかっこいいし、可愛い。
まず萩ちゃんのソロが長い長い!Aメロ全部萩ちゃん!!ほんと声に癒されたし、好きだ!ってなりました。
そしてらんれおの「2人この手をとりあって」可愛い!可愛すぎる!あらんちゃんの金髪とれおの黒髪のコントラストが素敵!!!
らぶ7人みんな可愛さMAXでした~
極めつけはあらんちゃんの口パクで「すきっ」ですね!!モニター映し出された瞬間ぎゃぁぁぁってなりました(他担)

しかもそこからのCALL!!
いや、振り幅!!!イケメンかよ
外周から花道ふぁーっと駆け抜けてくらぶがひたすらかっこいいし、安井くんの「埼玉ひとつになれるか!!??じゃあ未来に連れてってやるよ」イケメンすぎてもうこれを表す語彙力は持ってません!(断言)らぶと一緒の未来ならいつまでも付いていきたい。すき。ってなりました。
またそこからのCALLが最高なんです。
噂の翔希のサックスも見れて「翔希…!」ってなりましたし、キーボードが持ち運び型になったことでれおれおの暴れっぷりに拍車がかかってましたし、素敵。「Oh my God」のあとのふーっもちゃんと言ってて、ほんとにらぶわーるど全開!!!ドラムも可動式にならないかな…(絶対無理)
私が勝手に萩安ワールドと呼んでいる「I believe it」からの萩安も安定の萩安すぎて好き好きってなりました。
定点カメラから覗く2人のかっこよさよ…国宝級と言っても過言ではないでしょう!笑
たまアリでもらぶはらぶでほんとに素敵でした。 
ジュニア内で替えの効かない唯一無二の存在がらぶであるという認識を強く持ちました。
歌って踊れて楽器出来て面白くて熱くてイケメンかよー!!ってことです。要するに。笑


あと印象的だったのはすとのバスケのところで、れおれおイケメンすぎ事件ですね。勝手に事件にしちゃったけどあれはほんとに事件です笑
近キョリの時も思ったんですけどバスケやってるれおれおイケメンすぎません!?!?身長高くてバスケ上手くてってイケメン要素しかないですよね。あれで惚れるなという方が無理な話…。

あとは無所のHairですね。
松松がかっこよすぎて、、、
なかなか見る機会が減っていたので、今回松松見れて嬉しかったです。あと寺西くんがかなりイケメンになってた…


そしてユニットコラボメドレー。
らぶとらのかっこよさは少クラに引き続き健在でした。あとからドル誌で知ったのですが、あのパフォーマンスは萩ちゃんとちゃかちゃんで考えたものだそうで…2人ともなんて出来る子!!!13人全員がちゃんと輝けて全員が主役なパフォーマンスがかっこよかったです。
私的見所は萩ちゃんの帝王感ですね。帝王感って言っちゃうと大袈裟だけど、要するに萩ちゃん以外のみんなが萩ちゃんを中心にガシャガシャおどって、それを中央で司る萩ちゃん!!みたいな!!!
萩ちゃんのリズムがパフォーマンスの全てだし、ドラムで動けないのにものすごい迫力と存在感で中央に構えてるこの感じが素敵…。
最後は全員が萩ちゃんのドラムのところに集まってくるとか!!最高!!


本編ラストの曲は世界に1つだけの花。
「綺麗だから仕方ないね」
あれだけジュニアがたくさんいる中で萩ちゃんがソロパートもらえただけでもすごいのに、歌詞もこんなにいいところ!!!まさに綺麗な美声で綺麗だから仕方ないね、だなんて!!!仕方ない、これからも貢ぎます、だって綺麗だから仕方ないね。。。笑(そういう曲じゃない)


  • そして!!ファンサ祭りですよ!!すごい楽しかった!

自分メモ用なので、人のファンサとか聞きたくねーよって方はとばしてください。










終盤怒涛のファンサ祭りで順番とか覚えてないけど全部書きます。(自分が覚えていたいから)
目を合わせてにこっとしてくれたのは安井と高地。2人ともすごい天使の笑み…。高地くんに至っては菩薩なんじゃないかと思ってしまった。笑
安井くんは、安井くん!安井くん!って叫んだときの笑顔が可愛すぎました~


ファンサじゃないけど気になったのは翔希。
実は一緒に行った友だちも私も翔希のことが大好きで。(担当さんとはまた違う好きなのですが、話し出すと長いのでここでは割愛させてください。心の片隅で応援してます)
外周を彼が通ったら「翔希ー!!」って呼ぼうね、なんて話してたんです。そのタイミングがアンコール。来るよ来るよなんて言って、なんなら慎太郎かな、すれ違ったのも無視して2人で「翔希ー!!翔希ー!!」って叫んだんです。そしたらこっち向いてくれて!
よしきた!なんて思ってたら、そのままイケメンみたいにフって笑って歩いて行っちゃって!!いや、絶対聞こえてたでしょ!!みたいな。笑
彼はイケメンキャラにシフトするのでしょうか笑


さあファンサ祭りのお話しに戻りますと。
可愛かったのが優斗さん。らじらー厨なので、優斗さんくるたびに「ゆうとくーん!!」なんて叫んでいたら満面の笑みでブンブン手を振ってくれて。はぁ…可愛いってなりました。

あとは私が「バーンって撃って」っていううちわを持って行ったんですが、何せ外周脇だったのですごい構ってもらえる。
前々から席が分かっていればもっと色々用意できたのに…。
ちびジュたちの幼いバーンに沸いていたら、松倉の超絶かっこいいバーンに文字通り撃たれうっ…て負傷してるところに萩谷担同志のはしもっちゃんの可愛いバーン、そして極めつけにファンサマシーン那須くんが追い討ちをかけてきて…。どうしてくれよう笑


あとしめちゃん担の友だちから「トラジャ来たらTJポーズしてあげてね!」と言われてたので、トラジャちゃんたち通る度にTJポーズしてたら、まさかのしめちゃんがTJポーズ返してくれました。
可愛かった~



肝心の萩ちゃんはずっと「萩ちゃん萩ちゃん」って言ってたら、私の目の前でまさかののけぞって歌って客席全く見てない笑
まあうつくしい首筋が見れたから良しとします。笑







と、いうことで、総括。

ものすごく楽しかった。

しあわせな時間をありがとうという感じです。
君たちほんとにジュニア!?!?って何度も思ったし、みんなほんとに素敵でした。ありがとう。



次は祭りの大阪公演そしてクリエ!!休み無いけどみんな頑張れ!!

謎選抜という夢のような時代

どうも。
お久しぶりです。

みなさんTVガイド買いましたか!!!!????

謎選抜ついに公式復活ですよ!!!!!


いやー。私は何を隠そう謎選抜新規でして。
そう。忘れもしない2013年。
既にキスマイヲタであった私はBBJを見ておりまして。

気づいたら萩ちゃんに堕ちていた、そんな初夏でした。(雑)

知れば知るほど沼だった謎選抜について今回は語りたいと思います。
謎選抜当時ヲタクではなかった(謎選抜の時に好きになったので)ので、お聞き苦しい点もあるかと思いますがよろしければ最後までお付き合いください。


f:id:RtBluemoon:20170331182624j:plain

(ああ、何度みてもイケメンしかいない)

まずは謎選抜ってなに!?

という方に向けて。


メンバーは

の6人。

2012年発売の山田涼介くんのソロシングル「ミステリーヴァージン」にメインでバックについてた6人です。(メインでバックってなんだか謎な表現だけどしょうがない)

謎選抜という名前は当時は非公式で、


なぜこの6人が選ばれたのか謎だから
「ミステリー」ヴァージンのバックをしていたから


などという理由からファンがそう呼び始めた、といわれています。
この6人はその後揃ってBAD BOYS Jに出演し、クリエもこの6人での公演を行いました。
その後snowmanの2人が抜け、謎選抜自体、公式ユニットではなかったので、そのまま自然消滅という形をとりました。今のようなユニット乱立時代でもなかったので、当時はくっついたり離れたりが激しかったですからね。


私が好きになったのはBBJの時なので、既に謎選抜の歴史も後半にさしかかっていた頃ですね。



この6人の素晴らしいところ(というか惚れたところ)は、とにかくパフォーマンスのクオリティの高さ!!

全員のプロ意識が高く、能力もある。
ここまでだと普通。
でもそれを見せるいわゆる魅せ方がものすごい上手い。それが謎選抜。

例えばどんなに全員がダンスが上手くてもグループで踊っているときに、個性が強すぎるとか何らかの理由でなんだかバラバラに見えるなーと感じてしまうグループはスキルが高くても、パフォーマンスとして素晴らしいかと言われるとそこはかなり微妙な話になると思うんですよ。

そういう点で謎選抜はずば抜けていました。
全員のダンスの振りが揃ってる、アクロバットのタイミング、大技を決めるときそこに観客の視線を集中させる、そういうパフォーマンスとしての完成度がものすごく高かった。

具体的に言うと
今のらぶもよくやるんですけど、どセンターにみゅーとさんを置くとものすごくダンスがまとまって見えると思うんですよ。
足が長くて身長高くてスタイルがいい上に、ダンスが上手いなんてずるい!

全員歴も長いのでヲタクの需要を理解していた。そしてそれを実現できるまでの経験やらなんやらを積んでいた、というのも大きいですね。素敵。
曲とMCの振り幅や選曲など、とにかく素晴らしかった。ファンの気持ちを完全に鷲掴みでしたね。うん。

ほんとに今になって思うのは
謎選クリエに行っておけばよかったな
です。
もう悔やんでも仕方のないことなんですけどね。


今というこの時間はもう戻っては来ない。そんなことを実感したTVガイドでした。(壮大)
 



最後に今回のテレガイで私が気に入ったところをいくつか。。。



f:id:RtBluemoon:20170331190846j:plain


f:id:RtBluemoon:20170331191742j:plain



まずはこの萩ちゃんの末っ子感。
初期らぶ時代まではあったけど、最近はなりを潜めてるこの自由な感じ!!
ちっちゃい子、末っ子、という感じがたまらないです。
そして同時に萩谷がパギヤでいられる場でもあるんです。みんな優しいし、末っ子萩ちゃんの暴走を受け止めてくれるのよね…




f:id:RtBluemoon:20170331192621j:plain


安定のふっかいじり。このグループはいじられキャラ渋滞中だけど、とっても愛に溢れてるんです。このみんなの顔!すごく楽しそうでしょ?笑






f:id:RtBluemoon:20170331194647j:plain



前に謎選抜が転機だと語っていた萩ちゃんのこの発言。やはり自分のターニングポイントはここだと印象強く思っているのかなぁと勝手に感動してました。
他のメンツがダンスが上手くてついてくために必死で練習したあの時代のこと、ちゃんと覚えてるみたいでなんだか嬉しかったのです。



f:id:RtBluemoon:20170331193218j:plain



f:id:RtBluemoon:20170331193228j:plain

全員が目の前のことに必死だったこの時代。どうなんだろう…?て悩みながら自分たちなりの答えを出して、初めてだらけでも前だけ見てたからこそこうやって思い出話に花が咲くんだね。


 

長くなりましてすみません。笑
ここまで語っておいてあれですが、私は今もまだ謎選抜に固執しているわけではありません。
今あるユニットで萩ちゃんが輝くこと、それが一番だと思います。それに、今はらぶが大好きです。ええ、それはもう自分では手に負えないくらいに。(らぶ大好き話もどこかでしたい)
ですから昔話を楽しむ感覚で聞いていただけたなら嬉しいです。前に一緒だった人たちで集まるとなんだか嬉しいな、みたいな。
ただ本人たちも謎選抜には深い思い入れがあるようですし、RIGHT NOWなどもう一度見てみたい曲もたくさんあります。 少クラさんにリクエストしていただけたら、ユニットシャッフル的な感じで成立するかもしれません。 ぜひこのブログを読んで謎選抜に興味を持って同じ事を思って頂けたなら幸いです。
謎選抜厨の独り言、ここまで読んでいただきありがとうございます。

1周年

皆様、ご無沙汰しております。
約半年ぶりの更新です。



ついに、ついに、、、

Love-tune結成一周年!!!おめでとう!!!


時間の流れというのは早いもので、Love-tuneが結成されてもう1年が経ちました!!早い!そしておめでとう!

クリエの当落のあの日。
ホームページにいきなり発表されたユニット名を見たときの衝撃は未だに忘れられません。
萩ちゃんの頑張りがついに報われたーーーって叫んで回りました(迷惑)

当時ジャニヲタ仲間の友達に毎日のように「さなじぃバンドに名前ついたりしないかなぁ??ユニットになったりしないかなぁ??クリエとかいい機会じゃない??ねえ??」
と繰り返していたことも今となってはいい思い出…。


ただ私には大きな壁が…。それは自分自身の受験。
結果、結成一年目となったここ一年間、全くもって現場に入れないままでした。(今年は入りまくってやるっ………!)


そんな私にとって心の支えは少クラ様でした。ほんとに。少クラ様。崇め奉りたい。笑
イケメンな萩ちゃん、楽しそうな萩ちゃん、かわいい萩ちゃん、ドラムな萩ちゃん、すべてが愛おしい。

好きだ。


ということで今日はらぶの一年間を振り返ろうと思います(前置き長い)
そしてらぶの魅力を存分に分かち合います。



まずらぶがグループとして入ってきた仕事は真夜プリでしょうか。
初回の萩安銭湯に沸いたあのときからもう1年ですか…早い。早すぎる。
真夜プリはまだまだ伸びしろがあると思うので、まずはらぶ全員を出すところからお願いしたいですね!翔希とじくいわきしとの化学反応も見たいところ。
ガムシャラの全員ジャージでスタジオでくっだらない企画をやってるのもかなり面白かったからいつ戻ってもいいんだよ(小声)


そしてクリエ。いつも塾の授業の合間にレポを追ってました。
らぶクリエの前半戦はレポ見ながら「かわいい…」しか言ってなかった(末期)萩ちゃんソロでButterfly I lovedとか見たかったな…。
そして後半戦!!な、な、なんとメンバーが増えるとのことで。それを聞いたときの私↓

「なんですと(゜o゜;)」

当時の私の3人への印象を振り返ってみましょう

  • 諸星

一番喜んだかもしれない。私はもともと謎選厨なのでらぶが出来た頃から「謎選揃わないかなぁ~」と言ってました。
これですの以外全員揃ったーーー!!!と大騒ぎし、挙げ句、サマステが発表されたときらぶすの!!!!!と騒いだバカはこちらです。
翔希のアクロバットやら面白さやらは絶対武器になる!!とものすごい戦力を手に入れた気分。

  • あらん

顔面偏差値あがったー!うぉー!!と思ってました。笑
私的には近キョリやSHARKのイメージがかなり強く、ものすごいチャラい人というイメージでした。(あながち間違ってはいない)
あらんちゃんのほんとの魅力に気づくのはもう少しあとのお話ですね。

  • 長妻

おー更に顔面偏差値あがった!!これで無敵!!と勝手に思いました。
ガムシャラの慰安旅行での「12区ー!」のインパクトが強すぎて元気のいいイケメンなバカと思ってました。笑
少し寂しいなと思ったのはこれで萩ちゃんが末っ子ではなくなってしまう…ということでした。今まで末っ子活動が多かった萩ちゃんの可愛さが…!と思っていました。


で、3人を総評して思ったこと

誰が楽器出来るんだろう

バンドを売りにしてるのにボーカル4人!?大丈夫!?と思いました。
その感想を激しく後悔することになったのは初めてらぶが7人でパフォーマンスした曲を見たとき。そう、忘れもしないFIRE BEATです。


な、なんだこのグループ最強じゃないか!!!!
踊れてアクロバット出来て楽器出来て歌えてイケメン!!なんてこと!!!


その気持ちは日に日に大きくなっていきました。
特にCALLは衝撃的で(前記事参照)、私はこの人たちに一生ついていきたい!!!とそう思いました。素敵。

勝手に不安視していたバンドも日を追うごとにみんな楽器が出来るようになって、この間の愛なんだなんてもうめちゃくちゃかっこよかった。あれに翔希のアクロバット加わったら最強だ!と思ってます。

しかも楽器を使わなくても魅せられる7人が素敵だと思ったのはmaster piece
ただのイケメン。。。7人のダンスが揃っててオーラもハンパなくて極めつけが萩安!!「俺の行く先にはずっと君がいる」だなんてまんま萩安!!!
とか書いてると長くなりそうなので、私の指のためにも割愛します。

結果

7人が大好きだー!

ということです。
7人が出会ってくれてありがとう。同じ時代に生まれてきてくれてありがとう。
そして萩ちゃんがいなかったら、らぶの魅力にも気づけなかったと思うので、萩ちゃんありがとう。ずっとずっと大好き。

振り返ると言っておきながら結局とっ散らかした文章失礼しました。
らぶの魅力を少しでも分かってくれる人がいたら嬉しいです!します



という独り言をわーわー並べました。
こんな感じで言いたいことだけ言って去ってくスタイルのブログです。よろしくお願いします。

CALL


ついに、ついに、、、

自担のユニットにオリジナル曲が出来ました!!!!(今更)


萩ちゃんにユニットが出来て早7ヶ月近く…
私、実は受験生なもので、夏はどこの現場にも入れず勉強の合間にレポを追うのみ…

そんな荒んだ私の心に潤滑油がやってまいりました。
少クラ様々でございます←
この興奮を誰かと分かち合わないでどうする!!と思って筆を執りました、否、ブログを立ち上げました。 

初披露からかなり時間が経ってしまいましたがそこはご愛嬌ということで。
独り言を撒き散らしていくのでお付き合いいただけるという方はぜひ。


イントロからガンガンドラム叩きまくる萩ちゃん。いきなりかっこいい。

安井くんのSexyな「Oh my God!」から始まるこの曲。
いや、まさに「Oh my God」
あなたのSexyさがおーまいごっど。


がんがん攻めてくる曲調に7人のダンスの合うこと合うこと。素敵。
7人ともすごくかっこいい!


そしていきなり萩ちゃんのソロ。
準備してなかったよ、私。笑
「I'd like to make it」
なんなの。イケメンなの。
下からのカメラアングル神的。
右手の動きが好き。


さなぴー、みゅーくん、あらんちゃん、翔希と続くソロパートにもう震えるしかないよね。かっこよすぎて。
みんなもうなんなの。反則よ。
さなぴーの最後に残してく笑顔とか、「いつだってmake it」のあとのあらんちゃんの冷たい感じの視線とか実は大好物だよ。
みゅーとさん足長すぎてダンスすばらしいし、翔希もイケメン。いけめん。かっこいいいい。(私、翔希さんには甘いです。あしからず)

極めつけのながつ。あどぅわなあどぅわなかっこよすぎでしょ。黒髪正統派イケメン+長身とかもうかっこよさの塊でしかない。これで同い年とか…


そしてセクシー番長安井くん。
なんだか昔のキスマイ兄さんたちを彷彿させるような感じ。 
「My life」のところのSexyさはもう素晴らしい。あの前髪から覗く目に心を見透かされたい(末期)


「まるでホラー」
萩ちゃんソロパート2度目えええ!!!
なにこのクールな感じ!!!数年前まで安井くんに「萩ちゃんのセクシー度は2%!」って言われてた人と同一人物とは思えないよ。素敵。

そのあとのさなぴー。「like a walking dead」のところの振り好き。かっこよすぎてさなぴーじゃないみたい(失礼)

そのまま勢いよくサビに突入!!
一番好きなのは「Path to glory」のところのカメラアングル。下から覗く萩ちゃん。なんでこんなにかっこいいの。

7人のフリも揃ってるし、かっこいいし、安井、あらん、翔希のバック転にしびれたと思ったらバンド4人の勢い!!!さなぴー、みゅーとの俺くらに付いて来いよ感が好きすぎて。
この振り幅がらぶとぅんって感じがする。バンドだけじゃない。ダンスだけでもない。多彩すぎるでしょ。

そして萩ちゃんのソロパート。ドラム叩きまくりながら「I believe it and I can do it 誰かと同じスピードじゃ追いつきそうもないMy dream」
ここの歌詞が私はCALLの中で一番好き。というか今の自分にすごく響く。
安井ちゃんが萩ちゃんの隣にきて歌うところ。萩安うううう!!!!らぶとぅんになる前からこうやって安井ちゃんご萩ちゃんのドラムの真横に来る演出が大好物だった私にとってはもうたまらない。

にやりと笑うあらんちゃんに、(何故だか)めちゃめちゃイケメンの翔希の「like a time attack」
いい!いい!良すぎる!

そして2度目のサビ。
今度はバンドメインの魅せ方が素晴らしい。華があるって言葉をここで使わなくていつ使うんだ。
個々が自分の見せ方をよく分かっていて、それをグループに還元しようとしているのがよく伝わる。


そして私が大好きな萩ちゃんのバックショット。ドラム叩いてるときの背中なんてなかなか見られないからありがたい。ありがとうございます。少クラ様。
この男らしい背中に抱きつきたい衝動に駆られるよ(そんな機会は一生来ない)


そしてラストまでぐいぐい攻めてくる7人。かっこいい。この一言に尽きる。素敵。



個性が強い7人のパフォーマンスが一つになってここまで素晴らしいものになるのかと感動しました。
正直世間ではらぶとぅんに対してよく思ってない、批判的なコメントも多かったりする。それでも、私はこのグループを応援したい、し続けたい。そんな風に思わせられたパフォーマンスでした。今後もすごく楽しみ。